読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新薬の値下げを抑制

www.nikkei.com

国は財政の上の関係から、薬の値段を下げようとしています。その動きのひとつがジェネリック医薬品です。

しかし、一部の新薬で値下げを抑制しようという動きが出てきています。

その薬の対象が次のような条件に当てはまる新薬です。

  1. 国が開発を依頼した薬
  2. 海外で同じ種類の薬が発売されてから10年以上経過
  3. 海外価格の3倍超  など

薬の値段は国が決めています。

国が決めた価格が下がり過ぎると医薬品メーカーの開発意欲をそぐことになります。

そこで上記のような制度がスタートします。

国の財政だけを考えれば薬が安いことに越したことはありませんが、薬の開発費も無ければメーカーは新薬の開発を行えません。

財布の紐を締めるところはしっかり締めて、必要なところには投資する。

何事もバランスが大切ですね。

画期的な新薬が出てくることを期待します。

 

薬がみえるvol.1

薬がみえるvol.1