免疫チェックポイント阻害薬2剤併用で448人中4人が死亡

medley.life

受精卵検査容認厚労省に要望書 神戸の医院患者ら

www.kobe-np.co.jp

学会が指針で禁止している受精卵の検査「着床前スクリーニング」を独自に実施している大谷レディスクリニック(神戸市中央区)の大谷徹郎院長や同クリニックの患者らは28日、「流産防止に有効」として実施を広く認めるよう求める要望書を厚生労働省に提出した。

 

季節性インフルエンザ予防を目指す植物由来VLPワクチンのP3試験を開始

www.qlifepro.com

田辺三菱製薬株式会社は、季節性インフルエンザの予防をめざした植物由来VLPワクチンについて、子会社のカナダ・メディカゴ社が第3相臨床試験を開始したことを発表した。

メディカゴ社は、植物由来のVLP製造技術を用いた新規ワクチンの研究開発で先端を走るバイオ医薬品会社。植物の細胞内にVLPを生成させ、効率的に抽出・精製する独自技術を有している。VLPは、ウイルスと同様の外部構造をもち、ワクチンとしての高い免疫獲得効果(有効性)が期待されている。

 

最新技術で完治も不可能ではない 死に至る慢性膵臓炎対策

news.nifty.com

「慢性膵臓炎の原因は、長年のアルコールの飲みすぎによるものとも言えます」
こう注意を促すのは、都内総合クリニック医師だ。
「アルコールをたくさん摂っていると、膵臓が刺激されて膵液が過剰に作られます。すると、膵臓の中にある膵管に多量の膵液がある状態になり、膵管の中の圧力が上がってしまう。すると、膵液の消化酵素によって膵臓の組織に小さな炎症が起き、その炎症を繰り返すことで膵臓が線維化、破壊されてしまうのです」

 

10秒でがんかどうかを特定できるペン型装置

www.qlifepro.com

術中にがんが疑われる組織に当てるだけで、わずか10秒ほどでがんかどうかを特定できるペン型の装置を米テキサス大学の研究グループが開発した。同グループは「将来この装置が実用化されれば、手術でがん組織の取り残しを回避できるだけでなく、組織検体を病理検査室に送る必要がなくなるため手術時間を短縮できる可能性がある」としている。詳細は「Science Translational Medicine」9月6日号に掲載された。

 

 

乳がんと診断されたらすぐに読みたい本  ~私たち100人の乳がん体験記

乳がんと診断されたらすぐに読みたい本 ~私たち100人の乳がん体験記

  • 作者: 豊増さくらと乳がん患者会bambi*組,高尾信太郎(兵庫県立がんセンター乳腺科部長、神戸大学医学部教授),脇田和幸(茶屋町ブレストクリニック院長)
  • 出版社/メーカー: 健康ジャーナル社
  • 発売日: 2014/03/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 
からだにやさしいがん治療の本=PETCTによる診断とサイバーナイフの治療

からだにやさしいがん治療の本=PETCTによる診断とサイバーナイフの治療

 

 

「栄養ドリンク」を飲み続けると疲労は逆に蓄積する!?

diamond.jp

残業をしなければならない夜や、体がなんとなく重たい朝に手が伸びる──そんな人が多いのでしょう。現在、栄養ドリンク市場は年間売上がトータル2000億~2500億円にものぼっているといいます。

しかし実は、こうした数ある商品のなかで、疲労回復効果が臨床試験で実証されているものは、ひとつもありません。

栄養ドリンクを飲むことによって、疲労回復できる可能性は極めて低いのです。

 

 

レッドブル 185ml×24本

レッドブル 185ml×24本

 

 

iPS細胞使わず腸細胞、短期間で作製可能に

www.yomiuri.co.jp

鈴木教授らは2011年、マウスの皮膚細胞に2種類の遺伝子を加え、直接、肝細胞に変化させることに成功していた。今回、別の2種類の遺伝子も加えたところ、腸前駆細胞へと変化したという。腸前駆細胞をさらに培養させると、腸の上皮組織になる腸幹細胞に成長した。ヒトの血管内皮細胞でも実験したところ、同じように腸前駆細胞に変化した。

 

 

Dr.クロワッサン 決定版 免疫力が上がる食べ方

Dr.クロワッサン 決定版 免疫力が上がる食べ方