読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミツバチ供養

www.sankei.com

針供養や人形供養というのは聞いたことがありましたが蜂供養というのは初めてなので興味を惹かれました。

香川県高松市で毎年花のシーズンを前に蜂に感謝を込めて県内の養蜂関係者たちが供養をするそうです。

蜂魂碑には「訪花小天使 無尽大自然」と刻まれていてその前に果物などを供えてお経を上げる。この石碑に刻まれた意味は(花に訪れるミツバチたちにより自然は尽きることがない)ということです。この小天使という言葉がミツバチにピッタリの言葉でなんとも良い表現だと思います。

ハウス栽培の野菜や果物にミツバチは大変重要な役目をしています。そのおかげで私たちは美味しい野菜や果物を食べることができるということを改めて感じました。

ミツバチに感謝です。

 

みつばち高校生 富士見高校養蜂部物語

みつばち高校生 富士見高校養蜂部物語