読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原因は迷走神経反射?迷走神経反射とは

headlines.yahoo.co.jp

20日に倒れてくも膜下出血を起こした腹話術師のいっこく堂(52)について24日、夫人がフジテレビ系「ノンストップ!」(月-金曜、前9時50分)の取材に対して、最初に倒れた原因が迷走神経反射であったことを明かした。

 いっこく堂さんがくも膜下出血になられましたが、その原因は迷走神経反射により倒れ、頭部を打ったことでした。

迷走神経反射?あまり聞いたことはないかもしれません。

 

迷走神経反射とは?

迷走神経反射(めいそうしんけいはんしゃ)とは、強い痛みや精神的ショック、極度のストレスなどが原因で自律神経のバランスが崩れ、血圧や心拍数の低下から脳に十分な血液を送れなくなることで起きる、さまざまな症状の総称である。ワゴトニーとも言われる。

通常の迷走神経反射の場合、失神を起こした際にけいれんを伴うことがまれにあるが、多くの場合は数秒~数分程度で後遺症なく回復することが多い。

迷走神経反射 | 看護用語辞典 ナースpedia

 

迷走神経反射の主な症状

迷走神経反射を起こしたときは、以下のような症状があらわれる。

・心拍数の低下
・血圧の低下
・顔面蒼白
・吐き気
・熱感、寒気
・めまい
・冷や汗
・視界が悪くなる
・失神

迷走神経反射 | 看護用語辞典 ナースpedia

 

迷走神経反射の主な治療法

迷走神経反射が起こりそうだと判断した際は、その誘因と考えられることをただちに中止する。また、頭部を下肢部より下げる体位も有効である。
失神を避けるためには、両指を上下に組み、強く握って引っ張りあうように指示し、両足を組んで力を入れさせることが有効である。

血管迷走神経反射のように症状が深刻な場合は、低血圧状態を改善するために点滴を行なうこともある。

迷走神経反射 | 看護用語辞典 ナースpedia

 

 

人体模型 脳 模型 脳解剖模型 取り外し可能 高性能 実物大

人体模型 脳 模型 脳解剖模型 取り外し可能 高性能 実物大